就活

大学生の就活の【お金】はいくらになるの?某有名私大生が教えます。

大学生の就活の【お金】はいくらになるの?某有名私大生が教えます。
大学生の就活の【お金】はいくらになるの?某有名私大生が教えます。

大学生の就活の【お金】はいくらになるの?某有名私大生が教えます。

こんにちは、大学生ラボラトリーです。僕は某有名私立大学生でありながら体育会にも所属しています。

そんな僕が解説した記事ですので、是非とも最後までお読みいただければ嬉しいです。

「今年就活なんだけどどのくらいお金がかかるの?」「就活ってトータルでどのくらいお金がかかるの?」「大学生の就活でお金のかからない方法が知りたい!」

今回はこういった疑問に答えていきたいと思います。

就職活動が本格的に始ままり始めると、気になってくるのがお金の問題でしょう。

多くの企業を受けてみたいけれど、いくつも受けてしまうとお金のことが心配になってしまう就活生は大勢いることでしょう。

就活にかかる費用はそれぞれ違いますが、一般的な就活にかかる費用は把握しておくことが大事です。

就活費用をよく考えないで無謀な就活をしてしまうと、就活途中でお金が尽きてしまい、就活をやめざる負えなくなる危険性があります。

就活はこれからの人生を左右する非常に大切なものです。

皆さんも高校生の時や中学生の時に進路を一生懸命決めていたと思います。

大事な就活をお金の問題でやめないようにするためにも、就活にかかるお金や節約方法を理解しておきましょう。

これを最後までお読みいただければ、大学生の就活にかかるお金とその節約方法についてある程度マスター出来るでしょう。

大学生の就活に必要なお金はいくら?

結論から言うと…13~15万円になります。

皆さんはこの金額にどう思うでしょうか?

日本経済新聞が行ったアンケートや取材によると、就活にかかる平均のお金は13~15万円程度だと言われています。

就職活動のスタイルや志望企業数などによって費用には多少差がありますが、およそ15万円を見積もっておきましょう。

早くに就職先が決まれば10万円以下に抑えられる場合もありますが、自分の住んでいるところから希望の企業へ何度も面接に行くとなるとお金は跳ね上がり、15万円を超えてしまうことも考えられます。

いずれにせよ、就活には多少なりともお金がかかるものであるという認識をもつことと、費用は多めに考えておくことが大事です。

大学生が就活でかかるお金はどんなもの?

大学生が就活でかかるお金はどんなもの?

大学生が就活でかかるお金はどんなものがあるでしょうか?

皆さんも一緒に考えてみましょう。

スーツ・カバン・靴

就活にかかるお金としてまず最初に挙げられるのは、スーツ・カバン・靴などを買う固定費用です。

大半はスーツを着用して企業を訪れ、選考を受けることになります。

第一印象には服装や身だしなみが与える影響が大きいため、自分に合っている清潔感のある着こなしを心がけましょう。

面接対策の書籍

選考には適性検査や面接が用いられることも多いですが、それらの対策するために大学生は本・書籍を購入するると思います。

一冊で約1,000円~2,000円が一般的な価格です。

購入冊数に応じて費用も異なりますが、意外にも大きな金額になってしまう場合があるため、注意が必要です。

売れ筋などに流されず自分に必要な書籍を選んだり、最新情報が載っている書籍かどうか確認してから購入するなどして出ていくお金を多少減らせる場合もあるため、買う前にしっかりと吟味してみましょう。

交通費・宿泊費

企業に訪問する際の交通費や自分の住んでいるところから遠いの会社を受ける場合の宿泊費なども就活にかかるお金の一つでしょう。

希望する企業が住んでいる所から離れていなければそんなに費用はかかりませんが、遠くになればなるほど交通費にかかるお金は大きくなります。

また、日帰りが厳しい場合は宿泊費が必須となることもあります。

就活費用の節約方法3選

就活費用の節約方法3選

ここまで大学生の就活にかかるお金ついて長々と話してきましたが、どうしたらそのお金を節約できるのでしょうか?

僕が3つ選ばさせていただいたのでご紹介します。

スーツは学割セットで買う

就活をするなかで、リクルートスーツやビジネスバッグは絶対に必要です。

そこで、就活に至ってはスーツ一式を揃える必要がありますが、お店によっては学割など就活生応援のキャンペーンを行っているため、その時期を狙いましょう。

また、お店選びの重要なポイントになります。

スーツを買うときは、セットになっているものを選びましょう。

お店によっては加えてビジネスシューズやネクタイなどもセットになっているケースもあるため、セットで購入しておくのがベストです。

早割や高速バスを使う

活にかかるお金の中で節約しやすいのが遠い企業への交通費です。

最近は長距離移動の方法は増加傾向であるため、料金とスケジュールが合う一番安い方法を考えてみましょう。

例を挙げると、早期購入による早割や格安航空会社の利用、高速バスなどが挙げられるでしょう。

水筒などを持ち歩く

就活によって外出する機会圧倒的に増えます。

つまり、飲食代もかなりのお金がかかるでしょう。

水筒や軽食を持ち歩くことによって飲み物代・食事代を節約することが可能なため、大学生の就活に支障がない範囲で行ってみると良いでしょう。

スマホやパソコンをいじるためにカフェに入る習慣がある大学生は、自分のタンブラーを持参すると数10円~100円程の割引が受けられるケースもあります。

※例…スターバックス

まとめ

皆さんいかがだったでしょうか?

今回は大学生の就活のお金はいくらになるの?某有名私大生が教えます。というテーマでお伝えしました。

僕が首都圏の大学に通っているため、たくさんの情報が手に入ります。

そのため、僕がご紹介した内容はある程度信ぴょう性はあると思います。

そして何より、大学生の就活にかかるお金は13~15万円になります。

この事を念頭に置いて普段の生活から過ごしていきましょう。

ABOUT ME
アルバイト研究員
アルバイト研究員
主に高校生・大学生に向けたアルバイト・ライフハック情報を毎日お届けしています。あっと驚くようなニュースやためになるおすすめ情報を逃さず配信していますので、困った際は是非このサイトを参考にしてください。
最適なアルバイトを最速で探せる【ギガバイト】



大手求人サイトと連携しているから、豊富な求人情報の中から個々のライフスタイルに合わせて「最適」なアルバイトを「最速」で検索することが可能。

気に入ったアルバイトが複数見つかった場合は、複数一括で応募することもできます。

気軽に稼げる短期・単発バイトはもちろんのこと、スマホで3分で稼げるモニターバイトといったスキマ時間で稼げるバイトの求人や対象者全員が最大で15万円のお祝金を貰える求人など、かなりの人気を誇る求人を多数掲載しているのが魅力。

また家庭教師や塾講師、就職してからも役に立つオフィスワークやリゾートバイトなど、学生に人気の求人も豊富に掲載してあります!

案件数29万件以上
オリジナル検索勤務時間検索
お祝い金制度有り(今なら10万支給)
応募web上

» ギガバイトはこちら