大学生 一人暮らし

大学生の一人暮らしの家賃相場はどのくらい?具体的な費用を完全解説

大学生の一人暮らしの家賃相場はどのくらい?具体的な費用を完全解説
一人暮らししたいんだけど、どのくらい費用がかかるのかな?
家賃相場はいくらぐらいを見積もったらいいのかな?

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

この記事を読むことで以下のことが分かるようになります。

この記事から分かること
  • 大学生の一人暮らしの家賃相場
  • 一人暮らしの大学生の家賃を把握することの重要性
  • 家賃が安い物件or家賃が高いが住みやすい物件はどちらが良いのか
  • 大学生の一人暮らしの家賃は払っているのか

それでは早速見ていきましょう。

当サイトでおすすめのアルバイト
  1. ギガバイト:「最適」なアルバイトを「最速」で検索することが可能!気に入ったお仕事が複数見つかった場合は、複数一括で応募もできる。今ならお祝い金15万円が貰える!
  2. アルファリゾート:高時給還元!2か月で50万も貯まります。北海道から沖縄リゾートバイト選びならココ!
  3. 治験モニター募集:とにかく高額バイトを狙うなら治験がおすすめ!安心・安全のコーメディカルクラブボランティア。まずは無料登録から始めよう。

さらに詳しくおすすめのコーヒーが知りたい方は「おすすめのバイト7選!気になる金額も解説」をチェック!

一人暮らしの大学生の家賃を把握することの重要性

一人暮らしの大学生の家賃を把握することの重要性

本題から外れてしまいますが、初めに一人暮らしの大学生の家賃を把握することの重要性について伝えておきたいと思います。

皆さんは主な一人暮らしの支出はなんだと思いますか?

一人暮らしの大きな支出は、主に生活費と家賃になります。

つまり、この生活費と家賃をしっかり把握していないと、充実した大学生活を送っていけないでしょう。

今回は家賃にフォーカスして見ていきましょう。

家賃の重要性をしっかりと考えてから見るようにしてください。

大学生の一人暮らしの家賃相場は3万円~3万5000円未満が最も多い

結論:大学生の一人暮らしの家賃相場は3万円~3万5000円未満で第1位

結論から先に言うと、結論:大学生の一人暮らしの家賃相場は3万円~3万5000円未満が最も多いです。

みなさんはこのデータにどのように感じますか?

あなたの家賃とどちらが高いですか?

仮に1万円以上違っている場合は、年間12万円以上異なってくるということです。

間違っているとは言いませんが、年間12万円以上の価値はその物件にあるのか考えることが大切です。

無かったらすぐに引っ越すことをおすすめします。

大学生が一人暮らしする家賃相場の割合

わかりやすくしていきます。

表にまとめる以下の通りです。

  • 3万円~3万5000円未満 (15.3%)
  • 3万5000円~4万円未満 (14.7%)
  • 3万円未満 (14.0%)
  • 4万円~4万5000円未満 (11.5%)
  • 4万5000円~5万円未満 (10.8%)
  • 5万円~5万5000円未満 (8.6%)
  • 5万5000円~6万円未満 (7.3%)
  • 6万円~6万5000円未満 (4.1%)
  • 6万5000円~7万円未満 (3.5%)
  • 7万5000円~8万円未満 (2.6%)

※マイナビより参照

ランキング形式にするとわかりやすいです。

「3万円~3万5000円未満」が15.3%で1位になります。

多くの大学生は、3万円から4万円台ということが分かります。

家賃は周囲の環境などによって大きな違いが出てきますが、大学生向けの比較的安い物件を選んでいるのでしょう。

都心に行くに連れてより家賃は高くなっていきます。

特に女子大学生は、安全面を考慮して家賃が高くなる傾向にあります。

家賃が安い物件or家賃が高いが住みやすい物件のどちらを選ぶ?

家賃が安い物件or家賃が高いが住みやすい物件のどちらを選ぶ?

皆さんは、家賃が安い物件or家賃が高いが住みやすい物件のどちらを選ぶでしょうか?

アルバイトの時間も限られる大学生。

家賃が高いとどうしても自分で払うのは難しいです。

この問題は完全に個人の問題ですが、個人的には今は家賃が安いとこに住むことをおすすめします。

大学生という身分で贅沢はできないのではないでしょうか。

半分親のお金を借りて生活しているのではないでしょうか?

特に地方から上京してきた大学生は家賃がかさむためより親に負担をかけています。

自分がしっかり稼げるようになったら話は別ですが、収入が少ない大学生後は贅沢せず、将来のための勉強をすべきなのではないでしょうか?

大学生の一人暮らしの家賃は払っているのか?

大学生の一人暮らしの家賃は払っているの?

続いては、大学生の一人暮らしの家賃は大学生がしっかり払っているのかということについて見ていきます。

ランキング形式でまとめてみました。

このデータは月々のデータです。

  • 全額払ってもらっている (61.8%)
  • 払ってもらってない (23.9%)
  • 少し払ってもらっている (14.3%)

※マイナビより参照

第1位の「全額支払ってもらっている」が6割ほどいます。

つまり、仕送りをもらっている大学生が多いのです。

勉強が大変になってくるとアルバイトをすることさえ厳しくなってきます。

親からの仕送りがあると非常に助かります。

「一部支払ってもらっている」という大学生を合わせると、7割以上です

家賃も自分で払いたいと思っていても、大学生のアルバイトでは、高い家賃を全額払うことは中々厳しいものがあります。

そのためにもなるべく安い家賃の物件を見つけることをおすすめします。

大学生の一人暮らしの家賃相場は把握しておこう!

大学生の一人暮らしの家賃相場はどのくらい?具体的な費用を完全解説

皆さんいかがだったでしょうか?

今回は「大学生の一人暮らしの家賃相場は?どのくらい払っているの?」というテーマでお伝えしました。

今回はお伝えしたことを最後再度まとめておきます。

家賃相場は「3万円~3万5000円未満」が15.3%で第1位。多くの大学生は、3万円から4万円台。

どのくらい大学生が家賃を払っているのか?:「全額支払ってもらっている」が6割ほど。

家賃は大学生のとって非常に大きな支出になります。

もう物件を決めてしまったという方も再度引っ越しする際は、今回お伝えしたことを念頭において検討してみましょう。

ABOUT ME
アルバイト研究員
アルバイト研究員
主に高校生・大学生に向けたアルバイト・ライフハック情報を毎日お届けしています。あっと驚くようなニュースやためになるおすすめ情報を逃さず配信していますので、困った際は是非このサイトを参考にしてください。
最適なアルバイトを最速で探せる【ギガバイト】



大手求人サイトと連携しているから、豊富な求人情報の中から個々のライフスタイルに合わせて「最適」なアルバイトを「最速」で検索することが可能。

気に入ったアルバイトが複数見つかった場合は、複数一括で応募することもできます。

気軽に稼げる短期・単発バイトはもちろんのこと、スマホで3分で稼げるモニターバイトといったスキマ時間で稼げるバイトの求人や対象者全員が最大で15万円のお祝金を貰える求人など、かなりの人気を誇る求人を多数掲載しているのが魅力。

また家庭教師や塾講師、就職してからも役に立つオフィスワークやリゾートバイトなど、学生に人気の求人も豊富に掲載してあります!

案件数29万件以上
オリジナル検索勤務時間検索
お祝い金制度有り(今なら10万支給)
応募web上

» ギガバイトはこちら

こちらの記事もおすすめ!