バイト

大学生のバイトで月収【10万】を稼ぐためには?某有名私立大学生が教えます。

大学生のバイトで月収【10万】を稼ぐためには?某有名私立大学生が教えます。

大学生のバイトで月収【10万】を稼ぐためには?某有名私立大学生が教えます。

こんにちは、大学生ラボラトリーです。僕は某有名私立大学生でありながら体育会にも所属しています。

そんな僕が解説した記事ですので、ある程度の信頼性はあると思います。

「大学生のバイトで月収10万を稼ぐにはどうしたらいいの?」「稼げる大学生と稼げない大学生の違いは?」

今回はこういった疑問について答えていきたいと思います。

大学生になると、高校までとは違ってかなりのお金を費やすことになります。

その大学生の中でも、いつもお金に困っている大学生とそうでない大学生が極端に存在します。

お金に余裕のある大学生とない大学生にはどのような違いがあるのでしょうか。

そのため今回は、月収10万円の収入を区切りとして考えましょう。

一般的な学生のバイトの月収は4-6万円が妥当なので、月収10万円稼げれば安心でしょう。

そして、大学生のバイトで月収10万を稼ぐための方法をお伝えしていこうと思います。

この記事を最後でお読みいただければ、今後、大学生でお金に困ることはないでしょう。

それでは早速参りましょう。

大学生で月収10万円を稼げない大学生の特徴

大学生で月収10万円を稼げない大学生の特徴

では大学生で月収10万を稼げない特徴についてご紹介していきたいと思います。

まとめるとこんな感じです。

月収10万を稼げない特徴
  1. 自分の特色を理解してバイトを選んでいない
  2. 授業を毎日入れている
  3. 怠惰な生活をしている

以上の3つになります。

詳しく説明していきます。

自分の特色を理解してバイトを選んでいない

大学生でよくありがちなのがただお金が欲しいがために、バイトをしてしまっている場合です。

自分のの能力にあったバイトをしなければ、効率的ではないですし、何と言ってもバイトが長続きしません。

例えば、人と話すことが苦手な人だとしたら、居酒屋でバイトをするのはあまり稼ぐことには繋がらないでしょう。

居酒屋バイトはおすすめしていますが、月収10万を稼ぐとなると、ある程度の時間と労力が必要になります。

そのため、より効率的に長く続けられるバイトを大学生は見つけるべきでしょう。

授業を毎日入れている

これは毎日授業を入れていることが悪いと言っているのではありません。

大学生がバイトをする上で月収10万を到達するには授業を毎日を入れるとどうしても時間的に厳しくなってくるからです。

全休の日を作ることでより短期間でバイトで稼げるようになります。

また、気持ち的にも全休を作ることである程度の余裕を持ってバイトに臨むことができます。

怠惰な生活をしている

これは大学生にありがちのパターンです。

大学生は比較的に時間的に余裕があるため怠惰になってしまいがちです。

怠惰な生活が続くと、バイトに行く気持ちも当然のことながら上がりません。

バイトと生活は関係ないように見えますが、かなり大事です。

寝不足だったら、1日が憂鬱なようにバイトのモチベーションも上がらないでしょう。

大学生のバイトで月収【10万】を稼ぐためには?

基本的には上記で挙げた稼げない大学生の特徴を改善すれば大学生は月収10万は可能です。

そのため、今回は僕がおすすめするバイト方法をご紹介していきたいと思います。

今回は3つご紹介していきたいと思います。

それでは参りましょう。

大学生のバイトで月収【10万】を稼ぐバイト方法3選
  1. ネットビジネス
  2. クラウドソーシングサービスを利用する
  3. 高収入のバイトをする

まとめるとこんな感じです。

ひとつひとつ見ていきましょう。

ネットビシネス

ネットビジネス

大学生で月収10万を目指すのであればネットビジネスがおすすめです。

僕がやっているこのブログも一種のネットビジネスになります。

ブログだけでなく、YouTubeやインスタグラムなどもネットビジネスに繋げられます。

ネットビジネスのメリット

ネットビジネスのメリットは場所や時間に関係なくお金を稼ぐことができる点です。

よくネットビジネスは稼げないと言われますが、そんなことはありません。

大学生の僕でもこのブログで収益化できています。

具体的な数字は公開できないものの、僕は自信を持ってネットビシネスをおすすめします。

ノウハウは多少あるものの、今の時代はネットに情報が載っているため、独学でも収益化することが可能です。

大学生で月収10万を稼ぎたいのであれば、ネットビジネスはかなりおすすめです。

クラウドソーシングサービスを利用する

クラウドソーシングサービスを利用する

2つ目は、クラウドソーシングサービスを利用することです。

クラウドソーシングサービスとは、不特定多数の人材に仕事を発注したり募集したりするビジネスになります。

難しいと思いますが、実は簡単です。

簡潔にまとめると、仕事を依頼したい会社側と仕事をしたい個人の側の取引がネット上で行われるビジネスになります。

つまり、僕たちは仕事を求めて企業側に依頼するわけです。

その仲介役となるのが、よく言われるクラウドワークスやランサーズ、Bizseekなどになります。

クラウドソーシングサービスに興味のある方はこの記事でより詳しく解説しています。

すきま時間で稼ぐ!大学生におすすめの【在宅】バイトとは?

そんな中で僕はBizseekをおすすめしたいです。

Bizseekの良い点

Bizseekの良い点をまとめてみました。

Bizseekの良い点
  1. 業界最安の手数料
  2. 初めてでもわかりやすいサイト設計

やはり、これが一番の魅力になります。

初心者はやはり最初はスキルがないため、単価が低い案件を取らざる負えないため手数料が高いとあまり稼げずに終わってしまうため最初はやはり、手数料が低いところが良いでしょう。

また、「Bizseek」は初心者の人でもわかりやすく、直感的に扱いやすいサイト設計になっているためおすすめです。

「Bizseek」に興味のある方はこちら。

空いた時間で在宅ワーク【Bizseek】

高収入のバイトをする

これは当たり前のことですが、大学生で月収10万を目指すのであれば高収入のバイトをしていきましょう。

しかし、ここで注意が必要です。

それは、時給だけにとらわれてバイト先までの移動時間を計算していない点です。

例えば、時給1,000円で移動時間30分のバイトを6時間の場合時給1,100円で移動時間1時間30分のバイトを6時間の場合があるとします。

皆さんは直感的にどちらが稼げていると思いますか?

答えは、時給1,000円で移動時間30分のバイトを6時間の場合になります。

よく考えてみる簡単です。

お互い時給の差は6時間で600円になります。

しかし、移動時間が1時間違うため、実質1,000円の差が生まれてしまいます。

つまり、1,000円-600円=400円お得なため、時給1,000円で移動時間30分のバイトを6時間の場合のほうが稼げます。

それが何回も続けば、大きな額になっていくと思います。

高収入のバイトを探している方はこちらの記事を参考にしてみてください。

【大学生必見】おすすめの長期バイト5選!某有名私大生が教えます。

まとめ

皆さんいかがだったでしょうか?

今回は、大学生のバイトで月収【10万】を稼ぐためには?某有名私立大学生が教えます。というテーマでお伝えしました。

案外、バイトだけを考えがちですがまた違った視点から見てみると、大学生で月収10万円は確実に見えてきます。

それではまた別の記事でお会いしましょう。

ABOUT ME
アルバイト研究員
アルバイト研究員
主に高校生・大学生に向けたアルバイト・ライフハック情報を毎日お届けしています。あっと驚くようなニュースやためになるおすすめ情報を逃さず配信していますので、困った際は是非このサイトを参考にしてください。
最適なアルバイトを最速で探せる【ギガバイト】



大手求人サイトと連携しているから、豊富な求人情報の中から個々のライフスタイルに合わせて「最適」なアルバイトを「最速」で検索することが可能。

気に入ったアルバイトが複数見つかった場合は、複数一括で応募することもできます。

気軽に稼げる短期・単発バイトはもちろんのこと、スマホで3分で稼げるモニターバイトといったスキマ時間で稼げるバイトの求人や対象者全員が最大で15万円のお祝金を貰える求人など、かなりの人気を誇る求人を多数掲載しているのが魅力。

また家庭教師や塾講師、就職してからも役に立つオフィスワークやリゾートバイトなど、学生に人気の求人も豊富に掲載してあります!

案件数29万件以上
オリジナル検索勤務時間検索
お祝い金制度有り(今なら10万支給)
応募web上

» ギガバイトはこちら

こちらの記事もおすすめ!