バイト

理系大学生のバイトの平均月収はいくら?1ヶ月のバイト時間もご紹介

理系大学生のバイトの平均月収はいくら?1ヶ月のバイト時間もご紹介
理系大学生のバイトってどのくらい月収稼げるの?
理系大学生の1ヶ月のバイト時間はどのくらい?

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

この記事を読むことで以下のことが分かるようになります。

この記事から分かること
  • 理系大学生のバイトの平均月収
  • 理系大学生におすすめのバイト2選
  • 理系大学生の平均バイト時間

それでは早速見ていきましょう。

当サイトでおすすめのアルバイト
  1. ギガバイト:「最適」なアルバイトを「最速」で検索することが可能!気に入ったお仕事が複数見つかった場合は、複数一括で応募もできる。今ならお祝い金15万円が貰える!
  2. アルファリゾート:高時給還元!2か月で50万も貯まります。北海道から沖縄リゾートバイト選びならココ!
  3. 治験モニター募集:とにかく高額バイトを狙うなら治験がおすすめ!安心・安全のコーメディカルクラブボランティア。まずは無料登録から始めよう。

さらに詳しくおすすめのコーヒーが知りたい方は「おすすめのバイト7選!気になる金額も解説」をチェック!

理系大学生のバイトはどうすればいいか?

大学生になると行動出来る範囲が確実に広がります。

ですが、思いっきり自由に楽しめるという大学生は少ないのではないでしょうか。

様々なことをするのに時間的・経済的に制約がかかるからです。

高校生からバイトをしている方もいれば、大学生になって始めるという方もいるでしょう。

そこで気になり出すのが大学生は一体どのくらい月収で稼いでいるのか。

大学生である上で、勉強に手を抜いてしまうことは良くはありません。

一方で、平均して安定した収入がないと生活が難しく、遊びにもいけなくなります。

理想なところを知っているためにも、バイトの平均月収は学んでおきましょう。

特に今回は、理系大学生のバイトの平均月収に絞って解説していきたいと思います。

理系大学生のバイトの平均月収

理系大学生のバイトの平均月収

では早速ですが本題を見ていきましょう。

理系の大学生の平均としてはバイト月収2.5万円前後です。

これはあくまでも平均で計算にしているのでそれ以上稼いでいる大学生の方もいます。

また、バイトをする余裕がないという理系大学生もかなりの確率でいます。

理系の大学生は忙しいという先入観もあるため、本来からバイトをしないと決めている方も多いです。

しかし、理系の大学生が月収2.5万円前後は低いと感じないでしょうか?

もっと効率的に稼げるバイトは無いのでしょうか?

理系大学生におすすめのバイト2選

僕が考える理系大学生にためのバイトは2つあります。

まとめると以下の通り。

  1. 塾講師
  2. 研究助手

ひとつひとつ見ていきましょう。

1. 塾講師

理系大学生のためのバイト:塾講師

理系の大学生に有名なのが、塾講師バイトになります。

これはある程度の拘束時間が決まっているバイトで、主な仕事は、学生などに勉強を教えることになります。

理系の大学生であれば、希少性が高いので比較的時給も高いです。

僕の友人では、時給3000円でやっている人もいました。

また、慣れてくると、有名なサイトなどを介さずに直接教える生徒などと取引をし、マージンを取られないようにしている友人もいます。

居酒屋などのバイトと比較すると、バイト同士での交流で飲みなどのことが起こらないため、個人で働くことを好む理系大学生にはおすすめです。

塾講師のバイトをすれば、月収10万は比較的簡単に到達できるでしょう。

※シフトを入れた場合

» ギガバイトで探す

2. 研究助手

理系大学生のためのバイト:研究助手

大学で募集される研究助手のバイトは、単価や時給がかなり良いものが大半です。

そのため、今大学生の中では注目バイトです。

教授の研究の手伝いということであるため、理系大学生には最適なバイトでしょう。

大学の就職課や学生課などに貼り出される募集のため、掲示板を常にチェックしていくと良いでしょう。

理系大学生の1ヶ月のバイト時間

バイトはお金を稼ぐことが出来ますが、その対価として大学生は時間を消費しています。

もっとほかの時間を使って方が効率がいいかもしれないかもしれません。

時間は買うことが出来ないよく言われますが、お金を持っている方などは、時間を節約していると言えるでしょう。

では、理系大学生の一ヶ月のバイト時間について見ていきましょう。

理系大学生のバイト平均日数

バイトの平均月収が2.5万円前後が前提とします。

また、時給は約1,000円とすると、理系大学生は週1回の一日約6時間のバイトをしていることになります。

時給は全国平均を取っているため、多くなったり少なったりすることがありますが、大体平均はこのくらいでしょう。

平均月収から割り出すと、理系大学生の一ヶ月のバイト時間25時間です。

時給が1,000円のため計算は簡単です。

しかし、このように客観的に数字を見るとかなりの時間をバイトに費やしていることが分かります。

僕の記事では様々なバイトをご紹介しているので、参考にしてみてください。

理系大学生のバイトの月収は高い!

いかがだったでしょうか?

「理系大学生のバイトの平均月収はいくら?1ヶ月のバイト時間もご紹介」というテーマでお伝えしました。

理系の大学生は、勉学に追われてかなり文系の大学生に比べれば大変だと思います。

しかし、そんなときに効率のいいバイトを探してみましょう。

平均月収はあくまでも参考ですが、理系大学生の頭脳を活かしたバイトができると良いと思います。

ABOUT ME
アルバイト研究員
アルバイト研究員
主に高校生・大学生に向けたアルバイト・ライフハック情報を毎日お届けしています。あっと驚くようなニュースやためになるおすすめ情報を逃さず配信していますので、困った際は是非このサイトを参考にしてください。
最適なアルバイトを最速で探せる【ギガバイト】



大手求人サイトと連携しているから、豊富な求人情報の中から個々のライフスタイルに合わせて「最適」なアルバイトを「最速」で検索することが可能。

気に入ったアルバイトが複数見つかった場合は、複数一括で応募することもできます。

気軽に稼げる短期・単発バイトはもちろんのこと、スマホで3分で稼げるモニターバイトといったスキマ時間で稼げるバイトの求人や対象者全員が最大で15万円のお祝金を貰える求人など、かなりの人気を誇る求人を多数掲載しているのが魅力。

また家庭教師や塾講師、就職してからも役に立つオフィスワークやリゾートバイトなど、学生に人気の求人も豊富に掲載してあります!

案件数29万件以上
オリジナル検索勤務時間検索
お祝い金制度有り(今なら10万支給)
応募web上

» ギガバイトはこちら

こちらの記事もおすすめ!