大学生 一人暮らし

大学生の一人暮らしに必要な家具の費用は?【悩んでいる方必見】

大学生の一人暮らしに必要な家具の費用は?【悩んでいる方必見】
大学生の一人暮らしに必要な家具の費用は?【悩んでいる方必見】
当サイトでおすすめのアルバイト
  1. ギガバイト:「最適」なアルバイトを「最速」で検索することが可能!気に入ったお仕事が複数見つかった場合は、複数一括で応募もできる。今ならお祝い金15万円が貰える!
  2. アルファリゾート:高時給還元!2か月で50万も貯まります。北海道から沖縄リゾートバイト選びならココ!
  3. 治験モニター募集:とにかく高額バイトを狙うなら治験がおすすめ!安心・安全のコーメディカルクラブボランティア。まずは無料登録から始めよう。

さらに詳しくおすすめのコーヒーが知りたい方は「おすすめのバイト7選!気になる金額も解説」をチェック!

大学生の一人暮らしに必要な家具の費用は?【悩んでいる方必見】

こんにちは、大学生ラボラトリーです。

このサイトでは毎日、若者(大学生)に向けたバイト・一人暮らし・就活情報を発信しています。

僕は某有名私立大学生でありながら体育会にも所属しています。

そんな僕が解説した記事ですので、ある程度の信頼性はあると思います。

「大学生になって一人暮らししたいんだけど、家具ってだいたいどのくらい費用としてかかるの?」「これから引っ越そうと思うんだけど家具っていくらするの?」

今回はこういった疑問にお答えしていきたいと思います。

初めて一人暮らしをする際に、気をつけておきたい点の一つが「初期費用」でしょう。

二回目の物件探しであれば、一人暮らしにかかる費用の概算がある程度分かりますが、あなどれません。

一人暮らし用の家賃が安い物件でも、初期費用(家具など)が高くなってしまうケースでは、合計のコストでは損をしていたということも少なくはありません。

そのため、今回は大学生の一人暮らしにかかる家電の費用について解説していきます。

この記事を最後までお読みいただければ、大学生の一人暮らしにかかる家電の費用はある程度マスター出来るでしょう。

では早速見ていきましょう。

結論:大学生の一人暮らしの家具を揃えるために必要な費用は20万円前後

結論:大学生の一人暮らしの家具を揃えるために必要な費用は20万円前後

結論から先にいうと、大学生の一人暮らしの家具を揃えるために必要な費用は20万円前後です。

大学生が初めての一人暮らしを始めるとなると、生活のために必要な家具・家電はイチから始める必要があります。

実家から持ち込んだり、または家具・家電付きの物件で契約することも可能ですが、大半の方は一人暮らしは家具など揃えるのではないでしょうか?

表にまとめるとこんな感じです。

ベッド・寝具用品約30,500円
座椅子約5,000円
テーブル約5,000円
収納家具約10,000円
カーテン約5,000円
冷蔵庫約40,000円
洗濯機約35,000円
テレビ約30,000円
掃除機約9,000円
照明・ドライヤー約6,000円

合計で19万5千円です。

皆さんはこのデータにどのように思いますか?

まずは予算を理解していないと、いつの間にか使い過ぎて、後で困っていしまいます。

大学生などは特に、飲み会や遊びなどですぐに金が飛んでいってしまいます。

また、これ以外にかかる費用もリストにしてみましょう。

リスト化して見ると意外に見えてくるものがあるので簡単にお金の計算ができます。

大学生の一人暮らしのライフスタイルによって家具の費用は変わる

一人暮らしをする部屋の状況や必要なものは、それぞれの好みやライフスタイルによって変わってきます。

例を挙げるとわかりやすいでしょう。

一人ひとりのライフスタイル
  • 大学生だからノートパソコンがほしい。
  • カップ麺食べるから電気ポットがほしい。
  • 自炊するから、炊飯器はほしい。
  • 炒めもの作りたいから、高いフライパンがほしい。ect

このような感じです。

大学生の一人暮らしのライフスタイルによって家具の費用は変わってくるため、一概には言えませんが気をついけておくべき点はここです。

事前に予算を計算し多めに見積もっておく

事前に予算を計算し多めに見積もっておく

一番気をつけておくべきポイントは、事前に予算を計算し多めに見積もっておくことでしょう。

大学生にありがちなのが、予算したとおりに計算していて多めに見積もっておかないことです。

後から何かとかさばって、費用はかかってくるものです。

多めに見積もっておけば、少なかってときでも取り返しはつきますが、少なかった場合は取り返しがつきません。

正確には、19万5千円ですが、多く見積もって20万円として、大学生の一人暮らしに必要な家電の費用を見積もっておきましょう。

家具の費用を抑えるためのコツ

これからは、家具の費用を抑えるためのコツについて解説していきます。

まとめるとこんな感じです。

家具の費用を抑えるためのコツ
  1. 身寄りの量販店で調査
  2. 中古品を調達

ひとつひとつ見ていきましょう。

身寄りの量販店で調査

身寄りの量販店で調査

実際にいつも行く自宅近くの家電量販店や家具店へ行ってみることをおすすめします。

予算内の範囲で、「この冷蔵庫ってどんな大きさなのか?」などと現物をチェックできます。

ネットサーフィンだけではわからないことが多々あります。

そして、機能やデザインの気に入ったもの品番と値段をメモしておきましょう。

ネット価格と比較するために使います。

大半ではネットで買う方が安いですが、家具店などで買う場合はポイントが大幅に付く場合があるため、チェックが必要です。

中古品を調達

中古品を調達

多少の傷や使用感は全然大丈夫という方は、リサイクルショップネットオークションを利用してみましょう。

お店が近くにあれば、家具はアウトレットでも大丈夫です。

また、意外にも親戚や友人関係に声をかけると、「家具の置き場に困っている」という事があります。

いろいろ調べてみるのもありでしょう。

まとめ

皆さんいかがだったでしょうか?

今回は、大学生の一人暮らしに必要な家具の費用は?【悩んでいる方必見】というテーマでお伝えしました。

適切な手順は以下のとおりです。

  1. 予算を多めに見積もる
  2. リスト化
  3. ネットや家具店で調査
  4. 購入

この手順を守れれば、成功すること間違いなしです。

ではまた次回の記事でお会いしましょう。

ABOUT ME
アルバイト研究員
アルバイト研究員
主に高校生・大学生に向けたアルバイト・ライフハック情報を毎日お届けしています。あっと驚くようなニュースやためになるおすすめ情報を逃さず配信していますので、困った際は是非このサイトを参考にしてください。
最適なアルバイトを最速で探せる【ギガバイト】



大手求人サイトと連携しているから、豊富な求人情報の中から個々のライフスタイルに合わせて「最適」なアルバイトを「最速」で検索することが可能。

気に入ったアルバイトが複数見つかった場合は、複数一括で応募することもできます。

気軽に稼げる短期・単発バイトはもちろんのこと、スマホで3分で稼げるモニターバイトといったスキマ時間で稼げるバイトの求人や対象者全員が最大で15万円のお祝金を貰える求人など、かなりの人気を誇る求人を多数掲載しているのが魅力。

また家庭教師や塾講師、就職してからも役に立つオフィスワークやリゾートバイトなど、学生に人気の求人も豊富に掲載してあります!

案件数29万件以上
オリジナル検索勤務時間検索
お祝い金制度有り(今なら10万支給)
応募web上

» ギガバイトはこちら

こちらの記事もおすすめ!