大学生 一人暮らし

大学生の一人暮らしで引っ越しの際の挨拶必要なのか?

大学生の一人暮らしで引っ越しの際の【挨拶】必要なのか?
当サイトでおすすめのアルバイト
  1. ギガバイト:「最適」なアルバイトを「最速」で検索することが可能!気に入ったお仕事が複数見つかった場合は、複数一括で応募もできる。今ならお祝い金15万円が貰える!
  2. アルファリゾート:高時給還元!2か月で50万も貯まります。北海道から沖縄リゾートバイト選びならココ!
  3. 治験モニター募集:とにかく高額バイトを狙うなら治験がおすすめ!安心・安全のコーメディカルクラブボランティア。まずは無料登録から始めよう。

さらに詳しくおすすめのコーヒーが知りたい方は「おすすめのバイト7選!気になる金額も解説」をチェック!

大学生の一人暮らしで引っ越しの際の【挨拶】必要なのか?

こんにちは、大学生ラボラトリーです。

このサイトでは毎日、若者(大学生)に向けたバイト・一人暮らし・就活情報を発信しています。

僕は某有名私立大学生でありながら体育会にも所属しています。

そんな僕が解説した記事ですので、ある程度の信頼性はあると思います。

  • 「大学生になって一人暮らしの引っ越しをしているんだけど近隣の人達に挨拶って必要なの?」
  • 「上手な挨拶の仕方はあるの?」

今回はこういった疑問にお答えしていきたいと思います。

初めて両親から離れて、大学のために一人暮らしを始める方が多いため、わくわくしている頃だと思います。

私も、今は某有名私立大学に通っていて、一人暮らしを初めた時は非常に興奮していたことを覚えています。

期待が高まる大学生活だけに、気持ちよく一人暮らし初めたいものです。

そこで一番最初に気になってくるのが、引っ越しの際の挨拶でしょう。

そのため今回は、最新の情報を踏まえて、徹底解説していきます。

この記事を最後までお読みいただければ、挨拶の有無がわかるだけでなく、挨拶の仕方についてマスター出来るでしょう。

それでは、早速見ていきます。

結論:大学生の一人暮らしで挨拶は強制ではない

結論:大学生の一人暮らしで挨拶は強制ではない

結論から先に言うと、大学生の一人暮らしで挨拶は強制ではないです。

進学などにともなって、地方の方から離れて初めて一人暮らしを始める方が多い大学生は、これまで引越しの挨拶をしたことがないのがほとんどでしょう。

大学生一人暮らしの場合、近隣への挨拶は必ずしもしなければならないというわけではありません。

大学生が一人暮らしをする際は、学校付近にある寮やアパート、学生マンションを利用する可能性が高いです。

とりわけ、学生街などであれば、一般的なアパート・マンションに比べ、近隣の人達が同じ大学生ということが大いに考えられます。

社会人と異り、大学生の生活リズムはあまり一定していないことも多いです。

そんな私も課題などに追われ、生活リズムが崩れていることが多いです。

深夜帯までバイトをしている大学生もいれば、大学や学年などによって講義の開始時間やそもそもの講義時間も違ってきます。

また、週末はサークル活動などで不在になることも大学生には多いです。

そのため、挨拶行こうとしても、いつ帰ってくるのか分かりづらいです。在宅時間が少ないのです。

結果的に、挨拶のタイミングを見つけられないまま、時間が立ってしまうことが少なくはありません。

このケースがほとんどでしょう。

近隣への挨拶をする必要がないというわけではありませんが、挨拶がやりづらい状況であるのは確かです。

当然のことながら、日々生活していくなかで、近所ですれ違うこともある場合は、気後れせず挨拶していきましょう。

大学生の一人暮らし先が一般的なマンションの場合

大学生の一人暮らし先が一般的なマンションの場合

先程までは、学生マンションや学生寮・アパートなどの場合について解説していましたが、今回は一般的なマンションの場合について見ていきます。

結論:大学生の一人暮らしで一般的なマンションの場合、挨拶は必要

結論から言うと大学生の一人暮らしで一般的なマンションの場合、挨拶は必要です。

強制ではありませんが、挨拶をしておいたほうが圧倒的に良いです。

挨拶をするタイミングとしては、引越し当日、もしくは翌日がベストです。

あまりに遅すぎると挨拶をするタイミングを逃してしまいます。

結果的に挨拶しなくなってしまいます。

引越しの際は人の出入りが増え、騒音やエレベーターをたくさん利用してしまうため、相手への印象も悪くなってしまう可能性もあります。

挨拶をする所としては、両部屋、上の階・下の階がです。

とりわけ、下の階には真上の生活音が響いてしまうため、それを考えながら挨拶をしてみましょう。

また、仮に管理員がいるマンションの場合、管理員への挨拶も忘れずにしてください。

一人暮らしの挨拶の重要性

一人暮らしをする場合であれば、最低限の挨拶をしておくことは非常に重要です。

引越し後に気持ちよく生活していくためには、快適な環境が必要不可欠です。

そんな良好な近所の人間関係を気づくためにも、初めの大事な一歩となるのが、挨拶です。

挨拶をしておくと、確実に名前や顔が覚えられますので、近所の方が困った際に助けてくれます。

また、仲が良くなれば差し入れを頂いたり、一緒にでかけたりなどの機会があるかもしれません。

そのためにも挨拶をしてくことで近所付き合いを良いものにしていきましょう。

大学生の一人暮らし挨拶をする際の知っておくべきこと&マナー

大学生の一人暮らし挨拶をする際の知っておくべきこと&マナー

では、大学生の一人暮らし挨拶をする際の知っておくべきこと&マナーについて解説していきます。

今回は、挨拶をする時間帯と言葉編について見ていきましょう。

挨拶の時間帯

挨拶をする時間帯はどのくらいが適切なのでしょうか。

結論としては、相手の生活サイクルに合わせるようにしましょう。

昼間に自宅にいない方であるならば、夜に挨拶にいっても構いません。

普段在宅している時間帯などが分からない方には、昼間に一度伺ってみるのもいいでしょう。

この方法でほとんどの場合は、挨拶ができます。

しかし、一般的には10時~夕方17。または、18時頃までの時間が理想と言われています。

難しい話ですが、心がけてみましょう。

引越し当日に忙しいのであれば、無理せずに翌日などにまわすほうが得策です。

避けたほうがいい時間帯は、もちろんのことながら、深夜帯や休日の早い時間帯です。

休んでいる方がほとんどなのでなるべく避けるようにしてください。

挨拶の言葉

では、実際に対面での挨拶をする場合どのような言葉で挨拶をすれば良いのでしょうか?

例を挙げるとわかりやすいでしょう。

  • 「○日に引越すことになりました。当日はご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。」
  • 「引越しの作業でご迷惑をおかけします」

このあたりでしょうか。

あらかじめ、トラブルを防ぐためにも、引越し作業で迷惑をかけるかけることを伝えておくことが望ましいです。

また、その際に、笑顔であるとかなり印象が良いです。

笑顔を意識するようにしましょう。

添えるもの

挨拶をするのと同時に忘れてはいけないのは、何かものを添えることです。

添えるものとしては、お茶や洗剤、タオルなどの高価過ぎない挨拶の品をお渡しするのが理想的です。

必ずしもというわけではないですが、挨拶と同時に添えておくと圧倒的に印象が良くなります。

ぜひやってみましょう。

まとめ

皆さんいかがだったでしょうか?

今回は、大学生の一人暮らしで引っ越しの際の【挨拶】必要なのか?やり方や知っておくべきマナーとは?というテーマでお伝えしました。

大学生であればほとんどの方が一人暮らしをするのが始めてでしょう。

何事にも初めが肝心です。

今回解説した方法で、挨拶をしていきましょう。

初めは大変かもしれませんが、近所の関係を良くいると絶対的に後から自分が困った際に助けくれる方が現れます。

また、最近では挨拶をしない方が増えているデータもあります。

強制ではありませんが、僕は挨拶をしておくべきだと思います。

堅苦しいものではなく、和やかな雰囲気で挨拶をしていけば抵抗もある程度は減るのではないでしょうか?

ではまた次回の記事でお会いしましょう。

ABOUT ME
アルバイト研究員
アルバイト研究員
主に高校生・大学生に向けたアルバイト・ライフハック情報を毎日お届けしています。あっと驚くようなニュースやためになるおすすめ情報を逃さず配信していますので、困った際は是非このサイトを参考にしてください。
最適なアルバイトを最速で探せる【ギガバイト】



大手求人サイトと連携しているから、豊富な求人情報の中から個々のライフスタイルに合わせて「最適」なアルバイトを「最速」で検索することが可能。

気に入ったアルバイトが複数見つかった場合は、複数一括で応募することもできます。

気軽に稼げる短期・単発バイトはもちろんのこと、スマホで3分で稼げるモニターバイトといったスキマ時間で稼げるバイトの求人や対象者全員が最大で15万円のお祝金を貰える求人など、かなりの人気を誇る求人を多数掲載しているのが魅力。

また家庭教師や塾講師、就職してからも役に立つオフィスワークやリゾートバイトなど、学生に人気の求人も豊富に掲載してあります!

案件数29万件以上
オリジナル検索勤務時間検索
お祝い金制度有り(今なら10万支給)
応募web上

» ギガバイトはこちら

こちらの記事もおすすめ!