バイト

一人暮らしの大学生の【暇】な時間の効率的な使い方とは?某有名私立大学生が教えます。

一人暮らしの大学生の【暇】な時間の効率的な使い方とは?某有名私立大学生が教えます。
一人暮らしの大学生の【暇】な時間の効率的な使い方とは?某有名私立大学生が教えます。

一人暮らしの大学生の【暇】な時間の効率的な使い方とは?某有名私立大学生が教えます。

こんにちは、大学生ラボラトリーです。僕は某有名私立大学生でありながら体育会にも所属しています。

そんな僕が解説した記事ですので、ある程度の信頼性はあると思います。

「一人暮らしの大学生ってな時間が多いけど何をしたらよいかわからない…」「一人暮らしの大学生の有効な時間の使い方を教えてほしい!」

今回はこういった疑問にお答えしていきたいと思います。

学生は究極的に暇です。

特に春休みや夏休み授業の空きコマ、授業が終わってからの家での時間などは大抵の場合は時間に余裕があって暇です。

しかし、大学生は暇といいますが、4年間はあっという間に過ぎてしまいます。

そのため、後悔しない時間の使い方を大学生の皆さんには送ってほしいと思ってこの記事を作らさせていただきました。

また、暇な時間に何をするかによって、就活などにも大きく影響してきてしまいます。

ここでは、大学生の暇な時間を使って、効率的な時間の使い方は何かというのを教えたいと思います。

時間を有効に使って、後悔しない大学生活を送ってください。

この記事を最後までお読みいただければ、今からあなたも充実した大学生活を送ることが出来るでしょう。

では早速見ていきましょう。

大学生の暇な時間は年間200日程度もある

大学生の暇な時間は年間200日程度もある

では大学生はどのくらい暇なのでしょうか?

大学生のうち、何も所属していない場合になります。

大学は、1年間でおよそ200日間もの休日があります。

そのため、「休みが多すぎて暇」と感じてしまう大学生は少なくありません。

そう感じてしまう原因の多くは「サークルや部活に入っていない」「バイトをしていない」ということにあるようです。

大学生が暇になる原因:サークルや部活に入っていない

サークルや部活に入っていないと、どうしても暇な時間が増えてしまいます。

毎日、ほとんどのサークルや部活があるわけではありませんが、その大きなコミュニティに所属することで新しく友達や先輩、後輩などが出来ます。

そうすると必然的に、遊ぶ機会も多くなります

また、サークルや部活に入っていれば長期休みに合宿が行われたり、飲み会が行われます。

すると予定が自然と埋まっていくものです。

その一方で、サークルや部活に所属しておらず、同じ学部や学科にしか友達がいない大学生は友達関係が狭まり、暇な時間友達と遊ぶことが出来ないため「暇」と感じてしまうのです。

大学生が暇になる原因:バイトをしていない

大学生は暇に感じてしまうも一つの原因はバイトをしていないという点にあります。

バイトをしているけど少ない場合も同様のことが言えます。

「バイトはしているがシフトの回数が少なくて暇に感じてしまう」というパターンです。

バイト先に大学生が多い場合は、それぞれの希望のシフト日や時間帯が被ることがあるため、希望通りにシフトを入れてもらえず、「暇」な時間が出来てしまいがちです。

一人暮らしの大学生の暇な時間の効率的な使い方3選

一人暮らしの大学生の暇な時間の効率的な使い方3選

では原因を見てきたところで、みなさんの気になる一人暮らしの大学生の暇な時間の効率的な使い方について解説していきたいと思います。

僕は色々ある中から厳選して3つを選ばさせていただきました。

まとめるとこんな感じです。

一人暮らしの大学生の暇な時間の効率的な使い方
  1. 読書をする
  2. 恋人を作る
  3. 色々なバイトをしてみる

以上の3つが一人暮らしの大学生の暇な時間の効率的な使い方です。

一つ一つご紹介していきたいと思います。

一人暮らしの大学生の暇な時間の効率的な使い方:読書をする

暇な大学生が一番簡単に出来て、かつ有意義な過ごし方が出来るのが読書です。

「暇」と思って嘆いている大学生ほど読書をしない傾向にあります。

ある調査では、本を読む人ほど将来年収が高いという結果があります。

時間がある大学生の今のうちに積極的に読書しておくべきでしょう。

僕は大学に入ってから読書をはじめましたが、読書によってたくさんの世界観が味わえます。

「読書が苦手だな…」という方は、はじめは自分の興味のある分野から読書を始めてみましょう。

一人暮らしの大学生が読書をするメリット
  • 知識がつく
  • どこでも出来る

こんなところでしょうか?

 

ぜひ読書を始めてください。

一人暮らしの大学生の暇な時間の効率的な使い方:恋人を作る

一人暮らしの大学生で暇があるのであれば、恋人を作ることをおすすめします。

強制ではないです。

しかし、異性の方とお付き合いをして一緒に思い出を作ることは一生のうち今しかありません。

もっと言えば、大学生のうちしかありません。

異性との交流でしか学べないことはたくさんあります。

ぜひ、彼氏・彼女を作ってたくさんの思い出を大学生の皆さんには作ってほしいです。

そうしていくうちに、自然と大学生特有の「暇」な時間は消えているはずです。

一人暮らしの大学生の暇な時間の効率的な使い方:色々なバイトをしてみる

最後は、色々なバイトを経験してみるということです。

大学生のうちに様々なバイトを経験しておくことで得られる知識はかなり大きいです。

バイトをしていても暇だという大学生はバイトの数を根本的に増やしてみましょう。

そうすれば、自然と充実した生活が送れます。

僕がおすすめするバイトを最後に教えておきますので参考にしてみてください。

某名私立大学生が教える大学生におすすめの【楽】なバイト5選

まとめ

皆さんいかがだったでしょうか?

今回は、一人暮らしの大学生の【暇】な時間の効率的な使い方とは?某有名私立大学生が教えます。というテーマでお伝えしました。

大学生のうちは暇な時間が付きものです。

特に、一人暮らしの方は暇な時間がついてまわります。

それをより充実したものにしていきましょう。

僕はそのような記事を毎日お届けしています。

ぜひ次回の記事でお会いしましょう。

ABOUT ME
アルバイト研究員
アルバイト研究員
主に高校生・大学生に向けたアルバイト・ライフハック情報を毎日お届けしています。あっと驚くようなニュースやためになるおすすめ情報を逃さず配信していますので、困った際は是非このサイトを参考にしてください。
最適なアルバイトを最速で探せる【ギガバイト】



大手求人サイトと連携しているから、豊富な求人情報の中から個々のライフスタイルに合わせて「最適」なアルバイトを「最速」で検索することが可能。

気に入ったアルバイトが複数見つかった場合は、複数一括で応募することもできます。

気軽に稼げる短期・単発バイトはもちろんのこと、スマホで3分で稼げるモニターバイトといったスキマ時間で稼げるバイトの求人や対象者全員が最大で15万円のお祝金を貰える求人など、かなりの人気を誇る求人を多数掲載しているのが魅力。

また家庭教師や塾講師、就職してからも役に立つオフィスワークやリゾートバイトなど、学生に人気の求人も豊富に掲載してあります!

案件数29万件以上
オリジナル検索勤務時間検索
お祝い金制度有り(今なら10万支給)
応募web上

» ギガバイトはこちら

こちらの記事もおすすめ!