大学生 一人暮らし

大学生の一人暮らしにかかる年間の費用はいくら?

大学生の一人暮らしにかかる【年間】の費用はいくら?某有名私立大学生が教えます。
大学生の一人暮らしに年間どのくらいの費用がかかるの?
大学生の一人暮らしの年間費用って高いの?

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

この記事を読むことで以下のことが分かるようになります。

この記事から分かること
  • 一人暮らしをしている大学生の割合
  • 大学生の一人暮らしにかかる年間の費用

それでは早速見ていきましょう。

当サイトでおすすめのアルバイト
  1. ギガバイト:「最適」なアルバイトを「最速」で検索することが可能!気に入ったお仕事が複数見つかった場合は、複数一括で応募もできる。今ならお祝い金15万円が貰える!
  2. アルファリゾート:高時給還元!2か月で50万も貯まります。北海道から沖縄リゾートバイト選びならココ!
  3. 治験モニター募集:とにかく高額バイトを狙うなら治験がおすすめ!安心・安全のコーメディカルクラブボランティア。まずは無料登録から始めよう。

さらに詳しくおすすめのコーヒーが知りたい方は「おすすめのバイト7選!気になる金額も解説」をチェック!

一人暮らしをしている大学生の割合

一人暮らしをしている大学生の割合

では早速参りましょう。

最初に一人暮らしをしている大学生の割合が気になる人も多いと思うので見ていきましょう。

自宅居住の大学生の割合56%
学寮居住の大学生の割合6%
アパート等に居住する大学生の割合38%

大学の昼間部に通う大学生のうち、「アパート等」で一人暮らしを行っている人の割合は38%です。

しかし、これはあくまでも平均になります。

国公立・私立大学によって数値は大きく異なってきます。

大学生の一人暮らしにかかる年間費用の内訳

では次に大学生の一人暮らしにかかる年間費用の内訳について見ていきましょう。

大前提として、大学生の一人暮らしにかかる主な費用は食費と住居費(家賃)になります。

これをしっかり念頭においておくことが必要です。

まとめるとこんな感じです。

  1. 食費
  2. 家賃

この2つが多くの費用を占めています。

そのため、これから詳しく見ていきたいと思います。

では、参りましょう。

大学生の首都圏の一人暮らしの家賃平均は?

大学生の首都圏の一人暮らしの家賃平均は?

では、大学生の首都圏の一人暮らしの家賃平均について見ていきましょう。

家賃はどこに住むかで大きく変わってきますが、首都圏の大学生の家賃平均は約5万5千円なります。

また、約4割近くが5万円台の家賃アパートやマンションで一人暮らししています。

都心でも新宿区や渋谷区ではアパートで6〜8万円になり、マンションでは約7〜10万円となります。

地方と比べたら平均値を大きく上回る家賃相場になっているのが現状です。

この理由はたくさんの人達が都心部に集まっているのでその分、競合性が高まるため必然的に家賃が高くなります。

家のセキュリティを考慮して10万円以上の物件で暮らす大学生も女性を中心に多い様です。

大半の大学生があこがれる東京のおしゃれな賃貸物件は家賃が高すぎるので大学生には手が出せないのが現状です。

東京都でも都心から離れていくと、かなりの大学生が暮らす八王子方面では駅チカあたりのワンルームで約6~7万円です。

駅から徒歩10~15分以上かかるような物件のケースは4〜5万円で探すことが可能です。

大学そのものの立地もそもそも駅から離れており、少し時間がかかるので大半の大学生はこのような物件で一人暮らししています。

首都圏でもさらに遠くにあるような場合も少なくありません。

例を挙げると、神奈川県の大学周辺には2〜3万円台のアパートが少なくありません。

同じ首都圏とはいってもひとくくりにでは出来ないほど家賃には幅があります。

大学生の一人暮らしの平均的な食費は?

大学生の一人暮らしの平均的な食費は?

別の記事でもお伝えしましたが、大学生の平均的な食費は約2万5千円になります。

当然のことながら、この金額に交際費などの費用は含まれていません。

必要最低限の金額になります。

計算すると1日あたり800円になります。

外食をする一回でもすると800円近くかかってしまうためかなり費用が抑えられています。

オシャレなところでランチをしているイメージが大学生にはあるかもしれないですが、大学生は意外と数字だけ見れば堅実でしょう。

外食をしたい場合でも、大学の学食を中心にして利用することでかなり食費は抑えられます。

こちらの記事で、詳しい大学生の一人暮らしの費用についてご紹介しているので参考にしてみてください。

【大学生必見!】大学生の一人暮らしにかかる費用の平均はいくら?
【大学生必見】大学生の一人暮らしにかかる費用の平均はいくら?こんにちは、大学生ラボラトリーです。僕は某有名私立大学生でありながら体育会にも所属しています。 そんな僕が解説した記事ですので、あ...

大学生の一人暮らしにかかる年間の費用

大学生の一人暮らしにかかる年間の費用

では最終的に、大学生の一人暮らしにかかる年間の費用はいくらぐらいになるのでしょうか?

ざっと考えてですが、一人暮らしにかかる費用のうち大きく占めるのが家賃食費です。

つまり、先程説明した食費と家賃を足してかければ良いわけです。

なので、食費:2万5千円+家賃:5万5千円=8万円。

8万円×12ヶ月=96万円になります。

そして、そこからその他諸々お金がかかってくるので、大学生で比較的節約を心がけている人は100万〜110万前後。

大学生のうちあまり節約を心がけていない方は、110万〜120万前後でしょう。

一人暮らしにかかる年間の費用を見積もろう!

大学生の一人暮らしにかかる【年間】の費用はいくら?某有名私立大学生が教えます。

いかがだったでしょうか?

今回は、大学生の一人暮らしにかかる【年間】の費用はいくら?某有名私立大学生が教えます。というテーマでお伝えしました。

大学生の一人暮らしにかかる年間費用はこうやって改めて見ると、大きな数字です。

今回は家賃と食費をベースにして考えたため、かなり費用の方も抑えられています。

140~145万あたりも考えておいたほうが良いのかもしれません。

それではまた次回の記事でお会いしましょう。

ABOUT ME
アルバイト研究員
アルバイト研究員
主に高校生・大学生に向けたアルバイト・ライフハック情報を毎日お届けしています。あっと驚くようなニュースやためになるおすすめ情報を逃さず配信していますので、困った際は是非このサイトを参考にしてください。
最適なアルバイトを最速で探せる【ギガバイト】



大手求人サイトと連携しているから、豊富な求人情報の中から個々のライフスタイルに合わせて「最適」なアルバイトを「最速」で検索することが可能。

気に入ったアルバイトが複数見つかった場合は、複数一括で応募することもできます。

気軽に稼げる短期・単発バイトはもちろんのこと、スマホで3分で稼げるモニターバイトといったスキマ時間で稼げるバイトの求人や対象者全員が最大で15万円のお祝金を貰える求人など、かなりの人気を誇る求人を多数掲載しているのが魅力。

また家庭教師や塾講師、就職してからも役に立つオフィスワークやリゾートバイトなど、学生に人気の求人も豊富に掲載してあります!

案件数29万件以上
オリジナル検索勤務時間検索
お祝い金制度有り(今なら10万支給)
応募web上

» ギガバイトはこちら

こちらの記事もおすすめ!