大学生 一人暮らし

【大学生必見】大学生の一人暮らしにかかる費用の平均はいくら?

【大学生必見!】大学生の一人暮らしにかかる費用の平均はいくら?

こんにちは、大学生ラボラトリーです。僕は某有名私立大学生でありながら体育会にも所属しています。

そんな僕が解説した記事ですので、ある程度の信頼性はあると思います。

「大学生の一人暮らしに平均でどのくらいの費用がかかるの?」「大学生の一人暮らしの費用の内訳が見たい!」

今回はこういった疑問にお答えしていきたいと思います。

大学生になると実家を離れて、一人暮らしをする場合も少なくはありません。

多分ですが、人生で初めての一人暮らしになるでしょう。

そのため、多くの大学生は楽しみで気持ちが収まりきらないでしょう。

しかし、大学生の一人暮らしには思っているよりも色々な費用がかかります。

この必要な費用をしっかり理解しておかないと、充実した大学生活を送ることは難しいでしょう。

そして、大学生活にかかる費用は、主に学費生活費の2つの種類に分けられます。

そこで今回は、大学生の一人暮らしにかかる費用の平均と毎月の学費と生活費についてご紹介していきたいと思います。

この記事を最後までお読みいただければ、大学生の一人暮らしにかかる平均費用についてはある程度マスター出来るでしょう。

主な大学生の一人暮らしにかかる費用を占めているのは?

では、主な大学生の一人暮らしにかかる費用を占めているのは何なのでしょう?

それは…学費です。

大学生の一人暮らしにかかる費用の約半分は学費になります。

大学生の一人暮らしと社会人の一人暮らしの大きく異なる点は、学費があるかないかです。

社会人は仕事をして自分で家計のやりくりしています。

しかし、大学生の仕事は勉強になります。

この勉強をするための費用が学費という形で発生します。

そして、大学生の一人暮らしにかかる費用の約半分はこの学費が占めています。

大学生にかかる年間の学費の平均

大学生にかかる年間の学費の平均

大学生にかかる年間の学費平均をまとめてみるとこんな感じです。

国公立大学の平均学費

大学平均学費
国立62万3,700円
公立62万6,700円

私立大学の平均学費

大学学費
私立137万4,500円

※これらのデータは独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)が行った調査によるものです。

また、上記の学費には授業料以外にも、納付金、課外活動費、通学費などが含まれています。

そのため、少し費用が高く表示されている可能性があります。

見いてもらえればわかりますが、同じ大学でも国公立と比較すると、約2倍の学費がかかっていることが分かります。

国公立と同様に学部によって金額が大きく違ってくることも理解しておきましょう。

理系のほうが比較的に学費が高くなります。

大学生の一人暮らしの月額平均生活費用はいくらかかる?

では、学費をで説明したので、次は大学生の月額の平均生活費についてみていきましょう。

一人暮らし実家暮らし
104,000円42,000円

結論として、学費は両親から払ってもらっているという大学生の方は、こちらが必要になってくる大学生の平均生活費です。

実家暮らしの大学生と一人暮らしの大学生を比較すると、月額で平均生活費に2倍以上もの差があることが分かります。

この差の原因は、食費家賃の2点でしょう。

食費は、一人暮らしの場合は親が作ってくれるわけではないので当然ながら必要になってくる費用です。

家賃も同様に、一人暮らしのため自分の住むところの家賃を支払わなければならないため、その分の費用が必要です。

大学生の一人暮らしにかかる平均家賃は?

大学生の一人暮らしにかかる平均家賃は?

では、生活費用にも含まれる家賃の費用について見ていきましょう。

大学生の一人暮らしにかかる平均家賃は一体どのくらいの費用になるのでしょうか?

結果は…約53,000円になります。

みなさんはこの結果にどう思いますか?

つまり、大学生の一人暮らしの月額平均生活費用は104,000円ですが、そのうち、家賃で約53,000円を持っていかれているということです。

かなりの費用がかかっています。

大学生の一人暮らしにかかる平均の食費は?

では、生活費用に多くの割合を占めている食費はどのくらいなのでしょうか?

大学生の一人暮らしにかかる平均の食費について見ていきましょう。

結果は…約25,000円になります。

つまり、月額25,000円ということは、1日どの位の金額を使っているのでしょうか?

25,000円÷30日≒830円になります。

したがって、一人暮らしの大学生の一日当たりの平均食費は約830円であることがわかります。

一人暮らしの学生は、一日当たりの食費の平均として800円を頭において生活していきましょう。

まとめ

皆さんいかがだったでしょうか?

今回は、【大学生必見!】大学生の一人暮らしにかかる費用の平均はいくら?というテーマでお伝えしました。

一人暮らしの費用として大きいのは、学費と家賃、食費になります。

家賃が月1万違うだけでも、年間では12万も違ってきます。

全然あなどれません。

食費は減らすのには限度があるため、収入を増やす必要があります。

そのため、おすすめの一人暮らし向けのバイトについての記事があるので参考にしてみてください。

某有名私大生が教える大学生の【一人暮らし】向けのおすすめバイトとは?

それではまた次回の記事でお会いしましょう。

ABOUT ME
アルバイト研究員
アルバイト研究員
主に高校生・大学生に向けたアルバイト・ライフハック情報を毎日お届けしています。あっと驚くようなニュースやためになるおすすめ情報を逃さず配信していますので、困った際は是非このサイトを参考にしてください。
最適なアルバイトを最速で探せる【ギガバイト】



大手求人サイトと連携しているから、豊富な求人情報の中から個々のライフスタイルに合わせて「最適」なアルバイトを「最速」で検索することが可能。

気に入ったアルバイトが複数見つかった場合は、複数一括で応募することもできます。

気軽に稼げる短期・単発バイトはもちろんのこと、スマホで3分で稼げるモニターバイトといったスキマ時間で稼げるバイトの求人や対象者全員が最大で15万円のお祝金を貰える求人など、かなりの人気を誇る求人を多数掲載しているのが魅力。

また家庭教師や塾講師、就職してからも役に立つオフィスワークやリゾートバイトなど、学生に人気の求人も豊富に掲載してあります!

案件数29万件以上
オリジナル検索勤務時間検索
お祝い金制度有り(今なら10万支給)
応募web上

» ギガバイトはこちら

こちらの記事もおすすめ!